体験

常夜の炎に包まれし右手と、闇を払うための手続きについて

みなさんは、常夜の炎に身を焦がした事がありますか? あるいは、選ばれし戦士(エインフェリア)であると、大天使某(なにがし)エルから啓示を受けましたか? どちらか一方でもあるのであれば、私から言う事はありません。 そのまま...
体験

一つ犠牲にして、一つ得た話

この冬、僕は一つの別れを経験した。 これまで数年同じ部屋で過ごしてきた。どんな家族より共にした時間は長かった。 家に帰ればいつもそこにいて、それこそ寝るまで側にいてくれた。 朝起きて、君と離れるのがつらくてつい二度寝しち...
雑記

祖父と僕と語り部

祖父という人物 僕には今年87歳になる祖父がいる。祖母は7年ほど前に亡くなり、叔父と二人暮らしをしていたが、その叔父も大動脈解離で急死、今は一人で暮らしている。 僕の実家との距離は近いので、頻繁に親が様子を見に行っておりそこま...
雑記

あることないことマンと、数撃つ鉄砲

あることないことマン 「あることないことマン」。それは奥さんが僕につけた称号だ。渾名とも言う。 どういう由来かと言えば、「本当か嘘かわからない適当な事しか言わないから」だという。 なんとまあ、無礼な話だ。まるで僕が当代切...
自己紹介

日常に一つ、考えるしぐさを。

こんにちは、persheyと申します。都内、23区外に住む30歳間近の男性。 とある企業でシステムエンジニアをしています。趣味は音楽とダンス、映画鑑賞。 Lockin’というジャンルのダンスの経験があります。基本はなんでも聞き、踊りたいので...